飲食店経営者への道のり〜飲食店後継者として経営者になるには〜

Restaurant Management

飲食店を経営したいと検討している方の中には、既存の飲食店の後継者として働きたいと考えている方もいるのではないでしょうか。後継者になるにはどのようなことに気をつければよいのか。そもそも後継者を募集している飲食店とそうでない飲食店をどのようにして見分けるべきかわからない。と考えている方もいるでしょう。

本記事では、飲食店の後継者になるにはどのようにすれば実現できるかをご紹介します。これから飲食店の後継者になりたいと検討している方は、ぜひ参考にしてください。

飲食店の後継者になるにどうすればいいのか
飲食店の後継者になる方法はさまざまな手段があります。それぞれの特徴やメリットなどを踏まえて紹介していきましょう。

飲食店の従業員として働く

最も分かりやすい方法が既存の飲食店の従業員として働く方法です。従業員として働き、店主と信頼関係を構築できれば将来的に後継者としてお店を引き継ぐことができます。

従業員として働いている間に従業員、お客さんの信頼関係を結ぶことができるだけでなく、お店の経営状態を把握することができるので、後継者に選ばれた後も堅実な経営をすることができます。

一方で、いつ後継者になるのかがわからないということもあります。場合によっては従業員として働き10年間待たなければいけないということも考えられます。逆にすぐに後継者として選ばれても、従業員の強い反対を受けることもあります。

「どうしても、このお店の後継者として働きたい」という強い思いがなければ難しい方法であると言えるでしょう。

事業引き継ぎセンターを利用する

後継者が不在で既存のお店の後継者探しをおこなっている飲食店も少なくありません。このような場合、東京都事業引き継ぎ支援センターを利用することで、後継者を求めるお店を見つけることが可能になります。

メリット

この制度の良い点は、短期間で後継者として飲食店のオーナーになることができます。すぐに後継者として働きたいと検討している方は積極的に利用することをおすすめします。

デメリット

しかし、この制度はすぐに後継者になることができる可能性が高い一方で、欠点もあります。全ての自治体でおこなっている制度ではないので、地域によってはこのような制度を利用することができないケースもあります。さらに飲食店に限らずさまざまな会社が募集しているので、飲食店が見つからないケースもあります。

その他にも既存店の働く従業員に強い反対を受けることもあります。このようなデメリットがあるので、利用する際は事前にしっかりとしたリサーチをおこなってから利用するようにしましょう。
http://www.jigyo-hikitsugi.jp/

後継者の求人サイトを利用する
最も多くの人が活用している方法が、後継者の求人サイトを経由して後継者になるという方法です。こ後継者の求人サイトを活用すると、次のようなメリットがあります。

メリット

飲食店に特化した求人サイトになるので、後継者になるお店を簡単に見つけることができます。そのため、事業引き継ぎセンターをはじめとした制度を利用するよりも簡単に飲食店の選定をおこなうことが可能です。

求人サイトによっては、自分の希望条件を設定しておくと、条件に近いお店を多数紹介してもらうことができるので、理想的な飲食店と出会うことが他のアプローチよりも可能だと言えるでしょう。

デメリット

もちろん飲食店の求人サイトにもデメリットがあります。希望している飲食店がすぐに見つからないという可能性があります。場合によっては理想の求人が見つからず妥協してお店を選ばなくてはいけない可能性もあるので、すぐに後継者になることができるような飲食店を見つけたいという方にはオススメすることができないと言えるでしょう。

最もおすすめの方法は

以上のように、飲食店の後継者になるにはさまざまな方法で実現することができます。この中で最もおすすめの方法はどの方法なのでしょうか。

答えは人によって異なります。しかし、堅実かつ最短で後継者になる方法は「後継者を求人しているサイトの利用」です。他の方法に比べお店を探しやすく、比較的短期間で後継者になることができるので、数年以内に後継者になりたいと検討している方は、後継者を募集している求人サイトを積極的に活用することをおすすめします。

求人サイトのトラブルは

後継者サイトを活用する場合、トラブルに巻き込まれてしまうことがあります。利用する際は次のようなポイントを意識して求人サイトを利用するようにしましょう。

紹介される求人内容がいい加減

求人サイトの中には、悪い条件を紹介しているケースもあります。なぜこのようなことがおこなわれているかというと、サイトの中には“マッチング”を目的に運営していることもあり、その後の後継者がどうなろうが考えていないという場合があるためです。

このようなサイトを利用しても、良い条件の飲食店を見つけることは難しく、赤字経営が続く飲食店を後継者としてマッチングさせられてしまう恐れがあるので、注意が必要です。

後継者側とのミスマッチ

良い条件のお店があっても、仲介サイトが後継者についての説明をしっかりしないことが原因で、採用後にお店側とトラブルになり後継者の話が無くなってしまうというケースもあります。

求人サイトを利用する際は、後継者、飲食店側に立って運営をしているサイトを選ぶようにしてください。

求人サイト利用で気をつけること

先ほど紹介したトラブルを回避し、良いお店を見つけるためには次のようなことに注意をして後継者を募集しているお店を探す必要があります。ぜひ後継者の求人サイトを活用する場合は、次の点を意識して利用するようにしてください。

実績はどの程度あるのか

最も重要なことは、求人サイトの実績です。年間どの程度の後継者と飲食店のマッチングをおこなってきたのかをチェックしてください。

実績が豊富な求人サイトはさまざまな事例を取り扱っている可能性が高く、利用者の要望に対して柔軟に対応することができる可能性があります。

しかし、実績のないサイトの場合、求人情報が少なく後継者を募集している飲食店の条件も悪い可能性があるので、満足できないこともあります。求人サイトをはじめて利用するのであれば、かならず実績数が多く求人数が豊富なサイトを選ぶようにしてください。

頻繁に求人を募集していないか

求人期間が長いお店や求人を頻繁に募集している飲食店は後継者候補者と頻繁にトラブルになっている可能性があります。このような飲食店はトラブルにつながる可能性が高いのであまりおすすめすることができません。極力回避するようにしましょう。

運営会社のチェック

求人サイトとしての立ち上げが浅く、求人数が少ないサイトを利用する場合運営会社をチェックしてください。大手企業が手がけるサービスであれば、今後サービスや求人数が充実する可能性があります。

1年かけてじっくり候補先を探したいという方は、実績があまりなくても大手が運営する求人サイトであれば安心です。

口コミをチェック

いくら実績数が多くても口コミが悪いものが多ければあまり利用することをおすすめすることはできません。また良い口コミばかりしか掲載されていないケースも注意が必要です。

自分とお店のやりたいことがマッチしているか

後継者候補のお店を選ぶ時は、自分の希望と本当にマッチしているかをチェックしてください。後継者となれば、自分が引退するまでそのお店を長く経営する可能性があります。本当に自分のやりたいこととマッチしなければ、途中でお店を閉店に追いやってしまう恐れがあるので、慎重に検討してください。

担当者のレスポンス

求人サイトの中には、ただ応募するのではなく担当者がマッチングを代行するサービスもあります。このサービスの利点は、後継者になりたい依頼者の要望に近い飲食店を探し、店主と応募者の認識のズレを解消することができるというメリットがあります。

しかし、担当者によっては良い案件やコミュニケーション不足ということも考えられるので注意が必要です。このようなダメな担当者かどうかを見分けるために、担当者のレスポンスをチェックしましょう。

後継者に必要な心得とは

求人サイトを見つけ、後継者探しをおこなうようになったらいよいよ後継者としてお店で働くことになります。しかし、後継者になるにはさまざまな注意をすることがあります。次の点で条件を満たしていないと後継者として引き継いでも失敗する恐れがあるので注意をするようにしてください。

将来的なビジョンを持って引き継ぎを行うか

既存店を引き継ぐ際は、将来的なビジョンをそのお店でイメージしながら働くことができるかが重要になります。その場しのぎの経営では閉店してしまう可能性があります。既存店の伝統をどのように守れば良いか、今後どのような問題が起きるかを常に考えることができなければ、後継者として適任とは言えないでしょう。

信頼を得る努力をする

後継者として選ばれた時に大切なことは、信頼を得ることです。そのために後継者として働いても奢らずに従業員、お客さんと接することが必要になります。信頼関係を勝ち取ることを疎かにし、飲食店を楽に開業したいという考えで引き継いだのであれば、長く続かない可能性があります。

既存店の伝統を守り、「後継者として自分が本当にふさわしい存在であるか」を確認しながら働き続けることになるでしょう。信頼を得るまでは、常に問いかけながら働かなければ後継者として引き継ぐことは難しいと認識してください。

後継者求人を探すなら「飲食店のツナグ」へ

後継者求人サイトは多くあり、どのサイトを利用すれば良いかわからないという方は、「飲食店のツナグ」をご活用ください。

後継者になりたいという飲食店経営希望者様と、飲食店の後継者探しをしている飲食店様が納得できるようなマッチングサービスをご提供します。ぜひ飲食店経営希望者、飲食店店主様はご検討ください。

関連記事

  1. Recruiting Site

    後継者になれる求人とは?求人サイトとは違う新しいカタチ

  2. Hold hands

    飲食店のM&Aとは、どのような方法があるのか

  3. Business transfer of restaurants

    飲食店の事業譲渡、ポイントと手順について

  4. Opening a restaurant

    飲食店開業のおすすめのやり方とは〜開業方法を比較し解説します!〜

  5. Countryside

    飲食店を開業するなら田舎で思いきって開業してみませんか?

  6. Successor matching

    飲食店向けの後継者マッチングのすすめ